読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるまるあそび

いい1日になりますように

「デュエリスト・アドベント」について考察!幅広いサーチ効果!

2017年1月14日発売のマキシマム・クライシスにて「デュエリストアドベント」の収録が判明

f:id:maryugioh:20161222234214j:plain

デュエリストアドベント

通常魔法
デュエリストアドベント」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分または相手のPゾーンにカードが存在する場合に発動できる。デッキから「ペンデュラム」Pモンスター1体または「ペンデュラム」魔法・罠カード1枚を手札に加える。


「ペンデュラム」と名前のつくPモンスター、魔法、罠を1枚サーチするカード
発動条件があるもののお互いのPゾーンにカードが1枚でも存在していればいいためかなり緩い条件といえます


サーチ先はPモンスター、魔法、罠と豊富


f:id:maryugioh:20161223000517j:plain

f:id:maryugioh:20161223000534j:plain

f:id:maryugioh:20161223000547j:plain

ペンデュラム・マジシャン、ラスターP、ペンデュラム・コール
制限であるこれらをサーチできるのは嬉しいですね

特にペンデュラム・コールは1枚でスケールを揃えることができるためサーチ先の筆頭になると思います


他にも相手のPゾーンにのみカードがあればそれを利用してペンデュラム・ストームなんかを持ってくるのもあり


f:id:maryugioh:20161223001140j:plain



ペンデュラムを使わないデッキでも対ペンデュラム用にメタカードであるレクターPとベクターPとこれらのサーチ用のデュエリストアドベントをサイドに一緒に採用してみるのもありかもしれません

f:id:maryugioh:20161223001032j:plain

f:id:maryugioh:20161223001044j:plain



ここにきてかなり器用なカードが登場しました

「魔術師」や「EM」などのP主体のデッキにとっては待望と言っていいほどの追い風ですね!

ペンデュラム・エボリューションも発売しますしもしかしたら「魔術師」は環境でも再び活躍するかもしれません…!