読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるまるあそび

いい1日になりますように

2017年 1月 リミットレギュレーションを予想してみる

これが遊戯王関連で初の記事となります
「まりゅ」といいます
よろしくお願いしますm(_ _)m


最初ということで興味を持ってもらえるような内容って何だろうと考えた結果こうなりました

おそらく今月のVJで明らかになるであろう1月から適用される新しいリミットレギュレーション それを一足先に予想してみました

※あくまで個人的な予想です








2017年 1月 リミットレギュレーション予想


規制強化

  • SRベイゴマックス

無制限→禁止or制限

  • 餅カエル

無制限→禁止or制限

  • ユニオン格納庫

無制限→制限

  • 復活の福音

無制限→制限

  • 妨げられた壊獣の眠り

無制限→制限

  • 神の通告

無制限→制限

  • 十二獣モルモラット

無制限→準制限

  • ドラゴン・目覚めの旋律

無制限→準制限


規制緩和

制限→無制限

  • 黒き森のウィッチ

禁止→制限


と、こんな感じです
続いて理由などを順番に説明していきます

SRベイゴマックス

無制限→禁止or制限



f:id:maryugioh:20161205210020j:plain



f:id:maryugioh:20161205210307j:plain



みなさんご存知であろうベイゴマックス
相棒のタケトンボーグと一緒に十二獣、幻影彼岸など多くのデッキに出張しています

1ターン目から
ベイゴマックス特殊召喚→タケトンボーグサーチ→タケトンボーグ特殊召喚→レベル3のモンスターが2体
来るぞ遊馬!


このように通常召喚権を使わずにランク3エクシーズを立てることができます

ランク3にはダンテ、ブレイクソード等

風属性なので1度 魔法または罠を無効化できるトーテム・バードが出せるところもGOOD


特に十二獣はモルモラットを呼ぶためにもランク3のM.X-セイバーインヴォーカーを出したいところ



f:id:maryugioh:20161205210845j:plain




と、環境でかなり大忙しで、それが強さを証明している感じです


前回のリミットレギュレーションですら規制されるだろうと騒がれていたので環境の十二獣の登場によって需要がさらに高まった以上規制される可能性は高そうです…


それにレイジング・テンペストで登場したWW-アイス・ベル



f:id:maryugioh:20161205210903j:plain




ベイゴマの調整版のような効果なのも怪しいです


今の十二獣が猛威を振るう環境を調整するためにも良くて制限、最悪禁止になるんではないでしょうか…?



餅カエル

無制限→制限or禁止



f:id:maryugioh:20161205210935j:plain



HEROをバハシャとともに環境に持ち上げてくれた張本人です
もちだけに


さらに餅カエル登場後に日本に上陸した海外のテーマ バージェストマとも相性抜群でバージェストマも即環境入り


相手のカードの種類を問わずに発動を無効化できるだけでなく自分のフィールドにセットできるという先に出されると少々厄介な効果を持っています


それに破壊などで墓地へ行っても自身の効果で回収し、使い回すことも可能


もし制限になったとしても場に複数並べることはできませんが、餅カエルは除外しない限り1枚のみで繰り返し使えてしまうため禁止の可能性も十分にあるかなと思います

ただ禁止となると餅HEROやバジェにとってはかなり痛手ですね…



ユニオン格納庫

無制限→制限



f:id:maryugioh:20161205210954j:plain



ABCのキーカードです ただこのカードが制限されるとABC的にはかなりきついですよね…


前回規制が無かったため、次は来るだろうと思っていましたが十二獣が思った以上に目立ちすぎて少しわからなくなってきました

復活の福音

無制限→制限



f:id:maryugioh:20161205214052j:plain



ストラクR巨神竜復活で登場したカードです 蘇生+1度破壊無効化という優秀な効果 主に青眼デッキで使われています


こちらも個人的な見解なので何とも言えませんが規制の前に周りに強いテーマが現れてしまって青眼が目立たなくなってしまった感じがします


ですが世界大会優勝する実力を持っており、ここで規制を回避すれば今後、他のカードの規制次第では環境トップに君臨する可能性も



妨げられた壊獣の眠り

無制限→制限



f:id:maryugioh:20161205214117j:plain



全破壊→お互いのフィールドに壊獣1体ずつ特殊召喚
強い

虚無空間などがあると打てませんがデッキにブラホ4枚が入っていると考えると恐ろしいです

これは特に個人的に制限入るかもと思ったカードです

神の通告

無制限→制限



f:id:maryugioh:20161205214304j:plain




これも前回規制を回避したカードです

LP2000足らずでモンスター効果を無効化できるのは強力

宣告、警告同様制限になりそうです





f:id:maryugioh:20161205214210j:plain

忠告「…」


十二獣モルモラット

無制限→準制限



f:id:maryugioh:20161205214228j:plain



十二獣のキーカード ただ効果を見る限り制限にしてしまうと十二獣にとっては致命的です そのため準制限あたりかなぁと


もしかすると制限にしてモルモラットの代わりの新規の十二獣が登場するかもしれません


ただベイゴマと同時に規制されると十二獣は…


ドラゴン・目覚めの旋律

無制限→準制限



f:id:maryugioh:20161205214252j:plain



青眼サポートカード 手札に青眼の白龍と青眼の亜白龍を持ってこれるため亜白龍をすぐに特殊召喚可能


手札を1枚捨てるのも青眼の場合は福音、白石を落としたりとデメリットが少ないのもなかなかです


しかしこちらも福音同様、今になって来るのかなぁという感じでもあります



聖なる魔術師

制限→無制限



f:id:maryugioh:20161205214935j:plain



前回禁止が解除され制限となったカードです

おそらく様子見での制限止まりだったと思われますが特に悪いことはしてないようなので完全に規制解除されるかなと思いました


魔法を回収は優秀ですがやはり今の環境でリバースだと遅いのかもしれません



黒き森のウィッチ

禁止→制限



f:id:maryugioh:20161205214919j:plain



こちらはクリッターのようにエラッタされるのではないかなと


エラッタ後のクリッター風にすると

「黒き森のウィッチ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから守備力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

こんな感じになります


クリッターと違い、守備力1500以下であり、攻撃力よりも範囲が広いため制限に復帰したとしても簡単に無制限にはならなそうです


筆者の予想は以上です いかがだったでしょうか?
もしかしたら自分が盲点だったところがあちこちあるかもしれません
参考程度にしていただけたら幸いです


おそらく今月の17日あたりに判明すると思われるのでそのときまで待ちましょう





1つくらいは当たりますように…